みんなに選ばれるデザイン墓石を。デザイン墓石.com

デザイン墓石とは?

家族の絆をカタチに。デザイン墓石に想いを込めて

ホーム > デザイン墓石とは?

皇潤貿易のデザイン墓石とはデザイン墓石の例

「お墓のイメージ・・・。」伝統的な和式のお墓を、最初に連想されるのではないでしょうか?

近年、住宅やインテリア、そして一人1台持つと言われる携帯電話まで、様々なデザインが施されています。墓石に関しても例外とは言えません。日々変化する時代と共に、デザインに関心を寄せ、他に類の無いオリジナルなデザインという価値にニーズが高まっています。

お墓に対する価値観の変化に対応

従来、「墓石」のイメージは、均質的な形が一般的でありましたが、近年のデザイン墓石は、自由な発想によって様変わりしました。汽車・ゴルフバック・サッカーボール等、故人が生前にこよなく愛した想い出の品を形にしたお墓も増えつつあります。過去にお客様の要望で、SL機関車・バイク・富士山をイメージしたお墓を手掛けたこともあります。

近年、洋型墓石の需要が広がり、墓石に刻まれる文字にも変化が現れるようになりました。和型には一般的に『○○家先祖代々之墓』、『南無阿弥陀仏』、『南妙法蓮華経』などと言ったお題目が刻まれましたが、洋型墓石には、『絆』、『心』、『想』というような家族の繋がりを示す文字が多く使われるようになりました。

実際、お墓のデザインに合わせて文字を選ばれるお客様も増えています。字1つにとっても拘りがあり、また刻まれた文字によって、お墓全体のバランスも変わる事があります。

石の素材によっても、硬質・光択・色調によって、まったく同じデザインでも、まったく違うデザインに見えてしまうケースもあります。お墓のデザイン1つにとっても、見る角度を変える事により、様々な表情を見る事が出来るのです。

「故人をもっと身近に感じていたいー。」その想いを第一に

お墓詣り皇潤貿易が手掛けるデザイン墓石は、今までの既成概念に囚われることなく、消費者のニーズを認識し、魅力あるお墓づくりを心掛けています。いつの時代でも、人と人との繋がりがとても大事なように、故人と家族のつながりは深い絆で結ばれています。

「故人をもっと身近に感じていたいー。」そんな家族の強い気持ちを私共は、全てのお客様に満足して頂けるよう、「想い」をカタチにして反映させております。

デザイン面でのバランスや見た目の良さ、存在感はもちろん大切なことですが、私どもは、そういったデザインの良さだけでなく、設計段階から施工方法及び、適正な石の強強を計算の上でデザインを構築しております。単なる生産性の追及ではなく、デザインコンセプトをはっきり持つことで、幅広いユーザー様が求めるお墓づくりを目指しております。

それが皇潤貿易のお墓づくりの拘りとなっているのです。

時代に左右されないデザインを

お墓に求めるもの…。それは人それぞれ見てきた風景、過ごしてきた時間が違うように、生前のライフスタイル「故人が生きた証」をカタチにしたいと思うのではないでしょうか…。いつまでも故人との絆を感じていたいと言う「家族の想い」をお墓に刻み、共に過ごせる空間が必要だと思います。

皇潤貿易が手掛けるオリジナルデザイン墓石は、時代の趣向の変化に左右されないデザインを目標に手掛けています。奇抜で特異なデザインだけでは無く、10年・20年と経過しても、見劣りせず、次の世代に自信を持って継承できるお墓として、これからも作り続けていきたいと思います。

デザイン墓石 新規取扱店募集

↑一番上に戻る


Copyright (c) 2011 デザイン墓石.com. All Rights Reserved.